学会の歩み

1960年11月 第1回設立大会(大阪クリスチャンセンター)開催
1961年5月 「学会ニュース」第1号発行、1973年から「学会通信」として毎年発行
1966年11月 『民間社会福祉事業に占める基督教社会事業の地位』刊行
1968年8月 学会誌『基督教社会福祉学研究』創刊
1978年12月 『キリスト教社会福祉概説』(日本キリスト教団出版)刊行
1979年6月 創立20周年記念大会(大阪)開催
1979年12月 『創立20周年記念号』刊行
1988年3月 学会誌『発刊20周年記念号』刊行
1992年3月 30周年記念出版『キリスト教社会福祉の証言』(聖恵授産所出版)刊行
1997年6月 『現代のキリスト教社会福祉・・・意義・現状・課題(全国調査報告書)』刊行
1998年3月 21世紀キリスト教社会福祉実践会議・設立参加
1999年6月 第40回記念大会(ノートルダム清心女子大学)
2001年6月 「将来計画委員会」設置(学会の活動と基盤強化の提案)
2002年7月 学会組織の改変と活動強化の促進(理事・監事選挙規程改正)
「調査研究員会・ミッション小委員会」設置(『日本キリスト教社会福祉学会の存在意義とその使命』中間報告に向けて)
2004年7月 『日本キリスト教社会福祉学会の存在意義とその使命』(ミッション小委員会報告)
2005年6月 第7代会長に岡本榮一氏が就任
2007年3月 日本社会福祉系学会連合に加入
2009年3月 『キリスト教社会福祉の独自性と使命』刊行
2009年6月 『日本キリスト教社会福祉学会50年史』刊行
2009年6月 第50回記念大会(ルーテル学院大学)
2011年6月 第8代会長に市川一宏氏就任
2014年6月 50周年記念出版『日本キリスト教社会福祉の歴史』刊行